読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日はNew Year's Eve

30代OLが「書き手」になる夢を叶えるドキュメンタリー

【女子大生と32歳の会話】健康診断でのボキャブラ的ジェネレーションギャップ

ユニクロなんですけど、大丈夫ですか?」

 

健康診断の受付で、学生さんに何度もそう聞かれた。

ーーいや、メーカーとかどこでもいいけど。

そう思うのをぐっとこらえ、

「柄は入ってないですよね?」

「はい」

「じゃあ大丈夫ですよ」

というやりとりを繰り返し行う。

 

何百人と来る中で、

一発で「ハイ」と言ってくれた人はほぼいない。

だけど話を聞いてみるとほとんどの人の答えは「ハイ」で問題ないのだ。

 

ーーなんで、一回で「ハイ」って言ってくれないのかな。

 

そう思いながら考えていた時、ふと気が付いた。

 

は、もしかして?!

 

「中に無地のインナー着てますか?」

 

無地……むじ……ムジ……MUJI

 

「中にMUJI(無印良品)のインナー着てますか?」

ユニクロなんですけど大丈夫ですか?」

「柄は入ってないですよね?」
「はい」
「じゃあ大丈夫ですよ」

そうゆうことか。

学生さんは学生さんで、

ーーえ、無印(むじ)? 

なんでメーカー限定されてんの?

と思っていたのかもしれない。

 

あぁ、ジェネレーションギャップ。

いまや「むじ」は、

無地ではなく、無印良品なのね。

ボキャブラみたい!

って、それも今の学生さんには伝わらないか_| ̄|○

がっくしどよよーん

 

ちなみに

「中に無地のインナー着てますか?」

と聞くより

「中にヒートテック着てますか?」と聞く方が圧倒的に早い。

 

恐るべし、ユニクロ

もはや、国民的インナーは

ババシャツからヒートテックへと変わっているのね。

頭も心も体も年齢を重ねるのは避けられないけど、

アンテナだけは磨き続けなきゃー