読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日はNew Year's Eve

30代OLが「書き手」になる夢を叶えるドキュメンタリー

十二年に一度の恐怖

怖いなぁ、怖いなぁ

 

やだなぁ、やだなぁ

 

もうすぐ恐ろしい年がやってくる。

 

せっかく本厄が終わるっていうのに、

もっともっと恐ろしい一年が。

 

あぁ、早く再来年にならないかなぁ。

厄祓いみたいに、祓えないのかなぁ。

 

十二年に一度の恐怖。

 

それは、

 

 

酉年。

 

 

 

ちーん_| ̄|○

 

 

世の中の命あるもの全ての中で、

一番苦手なのが、鳥類です。

 

熊か蛇か鶏。

どれか一つに触らなきゃ死ぬと言われたら、

わたしは迷わず首に蛇を巻き、

熊に抱きつきます。

 

それくらい、鶏が苦手です。

この、鶏と打つだけで、

「次これでしょ?」と予測して出てくる

鶏の絵文字でさえ、消去してしまいたいほどに。

 

恐らくと言いながら、

ほぼ確信に近いのですが、

わたしの前世はミミズだったんだと思います。

 

土の中をはって、くねって進んで、

ようやく地上に顔を出した瞬間、

鶏のクチバシが突き刺さり、

ブシャーーー

 

ちーん_| ̄|○

 

上から襲われつつかれ突き刺さる恐怖。

 

あぁ、怖いなぁ。怖いなぁ。

嫌だなぁ。

 

でも、先日ちょっと考えが変わる出来事がありました。

それは、鳩がヒョコヒョコ歩くのを見て、友人が言ったこと。

 

鳥ってさ、ギプスつけると生きていけないらしいよ。

あの引いて出す動きを止めると、前に進めないんだって。

 

 

 

え、そうなの?

わたしが恐ろしくて仕方がないあの動きを止めてしまったら、生きていけないの??

 

 

だったら、いいよ。

諦めるよ。

あの動きを封じることは、諦めるよ。

 

君らは君らで、どこかで元気に生きてておくれ。

 

ただ、お互い離れたところで。

決して、出会わないところで。

 

わたしが嫌だからって、

消えろとかもう言わないから、

お互い姿を見せず、それぞれの場所で、

元気に自分らしく生きて行こう。

 

そう思っていた。

 

なのに。

 

来年は酉年やないかーい

年賀状もお守りも、あっちこっちで鳥祭りやないかーい

 

はっはっはっはっ

 

 

怖いなぁ、怖いなぁ。

十二年に一度やってくる恐ろしい年。

 

消えろなんて言わない。

わたしが隠れてもいいから、

どうかお互い出会わずひっそりと生きて行こう。

 

お願いしますm(__)m

 

 

 

「ねぇねぇ、鶏嫌いなら、鶏肉食べれないの?」

 

 

鶏が嫌いと言うと、99%聞かれる質問。

 

 

 

「それとこれとは、別の話だよ」

 

 

 

きっと向こうは向こうで、

わたしのことをおぞましい女と、

思っているのかもしれない。