読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日はNew Year's Eve

30代OLが「書き手」になる夢を叶えるドキュメンタリー

天才が天才たらしめる軌跡を映し出したドキュメンタリー〜25年の時を経て甦るため息

ーー痛い 彼女が口を開いた瞬間、胸の奥をギュッと掴まれた。 やわらかく力強い旋律を奏でる彼女の吐息。 スーッと、記憶の奥に入り込む。 この胸の痛みは、いつの痛みなんだろうか。 ギュッと掴まれて、一瞬チクっとして、 じわっと、あったかくなる。 これ…

絶望が落としたもの〜collateral beauty

collateral beauty コラテラレル ビューティ 生まれて初めて耳にしたそのことばに、 涙が止まらなかった。 3時間近くが経っていただろうか。 電車の中でも涙が溢れ、スマホの画面に目を落とすことができない。 ただひたすら泣きながら上を見上げ、 「春の金…

灰色の世界に必要なのは

「……ざけんな、ばぁーろー」 春だなぁ。 缶チューハイを片手におじさん達が公園に吸い込まれていく。 冬の間、このおじさん達はどこに潜んでいたんだろうか。 春一番を合図にどこからともなく現れ、 見るもの全てに文句をつけながら、ふらふらとどこかへ消え…

年が明ける前に、忘れる前に、ブログのタイトルのことを。

「クリスマスになるとさ、 毎年必ずラブアクチュアリーを見るんだよね」 きっかけはそんな友人の一言だった。 その時期には毎年◯◯を見る。 わたしもそんな映画がほしいなーと思っていた。 ただ、そう簡単には見つからない。 そもそも、わたしはなんでもすぐ…

今年一番泣いた映画でグッときたのは、岡田くんの迫真の演技よりも、男たちの歌う姿よりも、隣のおじさんの……

うわぁ〜、おもしろかったなー。 映画館で見る今年最後の映画を、 これにしてよかった。 もしかしたら、今年一番、映画館で泣いたかもしれない。 ただ苦しいわけじゃなく、悲しいわけじゃなく、なんだかグッとくる、あったかい涙。 気持ちよかったぁ〜 そう…